ブラックベリーのとり木

今日は晴天です。

冬の間にボイセンベリーとタイベリーメジナの枝先に土をかぶせていたら発根していました。

 ボイセンベリー4本、タイベリーメジナ2本確保できました。
 
画像

 ボイセンベリーは早生でおいしいので増やそうと思っていて、今年挿し木するつもりでしたがこれで不要になりました。
(追記)本体の成長に支障になると思い枝先を切り離してしまったのですが、切らずに置いていた方が成長が早いです。もう少し置いていた方がよかったかな

 タイベリーメジナもおいしく大事にしていたのですが、3鉢あったうち1鉢がコガネムシにやられて枯れてしまいました。
 晩秋に折れてしまった1m程の枝を土に埋めて保存していたのですが、こちらで発根していました。こちらも増やそうと思っていたのですがラッキーです。
画像

そして、タイベリーの枝が残っていたので、挿し木してしまいました。

これ以上増えても困るんですが、つい貧乏性なのでしょうか?

挿し木の方法は
いつも適当ですが
10cm以上で芽を2カ所位残して剪定ばさみでカットします。
その後、メネデール液1000倍に浸けます。
そしてカッターで下を切り発根剤ルートンを付けてパーミキューライトの用土に挿して
完成です。

 いつも適当ですが、うまくいけば職場の後輩にでもあげようかと思います。

 また、サカタのタネの「ブラックワインダー」ですが、少し芽が動き出したような感じが?
他のブラックベリーの芽が動き出していたのに全く変化がなかったので枯死したかな?と思っていたのですがひとまず安心でしょうか?もう少し様子を見てみないとわかりませんが・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック